発注者様向け

ショットブラストの価格はどのように決まる?コストカットするには?

  • ネットで調べてもショットブラストの単価について出てこない
  • ショットブラストの価格はどのようにして決まっているの?
  • できれば低価格で発注したいけれど、どうすればいい?
このようなことにお悩みの発注者様に向けて、ショットブラストの価格の決まり方とコストカットの方法について解説します!

ショットブラストの価格はどのように決まる?

ショットブラストの価格は、主に以下の5つの要因で変動します。

  • 地域
  • 市場
  • 仕様
  • 納期
  • 輸送
それぞれの要因について解説します!

【価格の決まり方①】地域差によって変動する

イメージ:西日本と東日本

鋼材の価格にも、鋼材市況差があるのと同様に、ショットブラストの価格も地域によって異なります。

【価格の決まり方②】市場によって変動する

イメージ:建築、造船、橋梁

建築、造船、橋梁のように、対象の市場によっても価格は変動します。

これは、ショットブラストだけでなく、溶接など他の加工方法でも同様に当てはまります。

【価格の決まり方③】仕様によって変動する

イメージ:ショットブラスト加工仕様

ショットブラストの加工価格は、加工仕様によって変動します。

主な変動要因は、以下の4つの項目になります。

  • 鋼材の種類
  • 鋼材の厚み
  • 鋼材の寸法
  • 使用塗料に指定があるかどうか
  • 塗装膜厚

塗装については、塗装の仕様によって塗料単価や乾燥時間が異なり、塗料についての調査などにも時間がかかるため、加工納期が変動し、加工費用も変わります。

【価格の決まり方④】納期によって変動する

イメージ:カレンダー

もちろん、納期によっても価格は変動します。

短納期で依頼を受ける場合は、工場内のスケジュール変更や優先度の調整などが発生するため、割増料金になることが一般的です。

【価格の決まり方⑤】輸送方法と距離によって変動する

イメージ:トレーラー

輸送距離が長ければ長いほど、分割発注など輸送に手間や回数がかかるほど、輸送コストが高まり、価格が変動します。

ショットブラストを低価格で発注するには?

ここまで、ショットブラストの価格の決まり方を見てきましたが、低価格で発注するにはどのようにすれば良いのでしょうか??

地域差や業界差などの要因は意図的に変えることはできません。

なので、発注者様側で調整可能な要因を変えていくことが、低価格で発注するための近道になるはずです。

イメージ:コストカット
以下が低価格でショットブラスト加工を発注するための方法です!
  • 仕様上可能であれば、使用する塗料は加工会社に選定を依頼する
  • 納期にはできるだけゆとりを持たせる
  • 輸送距離が短くなるように納入先近くの工場に加工を依頼する
  • 輸送の回数を少なるするために複数工程を1か所で対応可能な工場に依頼する

 

金属に対するショットブラスト加工ならニホンケミカルにお任せください!

それぞれに特徴を持った全国7工場(9生産ライン)で輸送コスト低減・短納期を実現します!

 

今すぐ無料で見積もりを依頼する

ショットブラストの発注ノウハウを知りたい方へ

ショットブラスト加工について、「加工業者の探し方」「加工業者の選定方法」「短納期で依頼する方法」「低価格で発注する方法」など、ご発注者様が気になる情報を1冊にまとめました。